↓↓認知症予防に効果的?なアイテム一覧です。
認知症予防のアイテム一覧

若年性認知症|介護無料センターでは、若年性認知症にまつわる様々な情報を集め、あなたに代わって集めた厳選資料を紹介させていただきます。初心者にもわかりやすく若年性認知症を説明されている資料ばかりです。

それぞれが若年性認知症に対する情報を扱う優良情報ですが、各若年性認知症のコンテンツを要約してありますので、ぜひ若年性認知症情報の収集にお役立てください。若年性認知症の知識、若年性認知症の資料などの情報が豊富にあります。

« 認知症専門介護福祉士 | メイン | 若年性認知症の症状(初期症状) »

介護福祉士、認知症関係の資格について

認知症を勉強するうえで、資格をとり専門知識を学ぶのも選択肢の一つでしょう。

最近では、認知症専門介護福祉士や認知症ケア専門士など認知症に特化した専門資格がありますよね。
(↓詳しく知りたい方はこちらの記事をご覧ください。)
認知症専門介護福祉士

これらの資格の基本となっているのが、介護福祉士です。認知症介護の現場で実務経験積んでからでないと受けられない仕組みになってます。

と、いうことで、まず介護福祉士を手に入れるのを前提になりますね。

介護福祉士は介護の現場では必須の資格となります。
国の方でもそのような動きがあります。
今、2級ヘルパーをもって仕事してる方も、介護福祉士をとらなければ仕事出来なくなるんですね。
そのためにも、早めにとって精神的な負担を減らしたいですよね。

私も実務経験が2年超えてますが、試験日の都合で試験を受けるのが2年後です。
確実に受かるためにも、講座を利用することも考えてます。
なぜなら私の職場の先輩も講座を利用し一発で合格したからです。
やはりみんな口をそろえて言うのは「受かってほっとした!」ということでした。

介護福祉士の資格講座がどこがいいかあちこち調べて自分に合う講座を見つけるのが一番いいですが、それだと面倒くさいですよね。ケア資格ナビなど便利なサービスがあるので、とりあえず資料請求してみました。(無料なので)

資料請求は、簡単で1、2分で終わります。こういうのは手っ取り早いのがいいですね。

介護福祉士の資格をとるならケア資格ナビで!
(↑私が実際にやってみたので参考にしてみて下さい。)
このサイト、入力は簡単でした。
まず、無料資料請求をクリックしますと、STEP1にいきます。

STEP1
自分に必要な資格をクリック(私の場合、介護福祉士)

自分の住む地域をクリック


すると、STEP2へ続きます。

STEP2
比較的聞いたことある講座名がずらっと並びます。
ここで講座の確認が出来、詳細データをしることが出来ますね。
もし、必要ないと思う講座があるなら、右端のチェックを外すこともできますよ。
(基本的にそのままでOKだと思います。)


最後にSTEP3へ続きます。

STEP3
<資料の送付場所を入力>
氏名・住所・電話番号のみでOKです。
(私の場合、必須の送付場所しか書いてませんし、アンケートにも答えてません。←業者のみなさま協力しなくてすみません!)


そして、資料請求をクリック!
以上で終了です。
1分もかからず入力できました。簡単でした。(^^)

資料請求してから3日くらいでぞくぞくと資料が届く。
(一般的には、1週間~10日程度かかるようです。)
介護資格
↑このような資料が届きました。

もちろん個人情報は保護されます。

今の段階では資格講座をすることに決めてません。
独学をする場合は良いテキストを見つける手間がありますし、
講座を使えばそのような手間を省くことができます。

勉強を始める前に、選択することが大事です。
確実に受かり、時間もかけない方法がいいですね。

資料請求してよかったです。
どのような講座があるか知れたし、お金の面も比較でき、とても便利でした!!

私は介護福祉士でしたが、他にもヘルパー2級や福祉住環境コーディネーターの資格もありました。
ヘルパー2級は今働きたい方には、即効性があるのでおすすめです。
(私もヘルパー2級のお陰で仕事ができました。)

介護・医療・福祉の資格をとるならケア資格ナビで!


コメント (3)

こんにちは。
『ばあちゃんの介護され日記』のようちゃんといいます。
先日はコメントありがとうございました!

これから介護の資格を取得しようかな?
と思っている方にとっては、
すごく有益な体験談ですね!

相互リンクのお誘い、ありがとうございます^^
こちらもトップのトラックバックピープル
から貼らせていただきましたのでご確認ください。

これからもよろしくお願いしますm(__)m

私のブログにコメントありがとうございます
またほめていただきありがとう
思ったことを書いているだけでちょっと恥ずかしいです。

相互リンクのお誘い、嬉しいです

よろしくお願いします。

ゆうこ:

この記事を参考にして資料請求してみました。
講座の比較できてよかったです。私も来年受験なので、お互い頑張りましょう

コメントを投稿





若年性認知症|介護無料情報センター参考サイト

この若年性認知症|介護無料情報センター参考サイトは3つのパートに分かれています。まず「若年性認知症の参考サイト 」、続いて若年性認知症の家族の心情を紹介する「若年性認知症の家族」、そして「認知症基礎知識」です。

若年性認知症の参考サイト - Top

若年痴呆~働き盛りにしのび寄る「痴呆」 -healthクリック

認知症の主な原因という項目の「なぜ起こる?」と「こんな兆候に注意!」というところに注目してください。病気の原因と兆候をうかがうことができます。


若年痴呆へ


若年痴呆家族会

若年性認知症の家族のための講習会や知識を紹介されてます。若年性認知症の家族のための書籍も紹介されているので読んでみるのもいいかもしれませんね。


若年痴呆家族会へ


若年・軽度の人が集う認知症デイサービス

高齢者向けのデイサービス(通所介護施設)では、認知症受け入れも通常にあるところがありますが、若年性認知症の方にはニーズがあってない場合があります。高齢者の中の若年性認知症利用者は浮いた存在になりがちなので、このようなデイサービスがあるのはいいですね。


若年・軽度の人が集う認知症デイサービスへ


認知症が若年層にも増えている!

40歳未満の方が認知症にかかるとは思ってませんでした。衝撃的な記事です。しかし、可能性はありますよね。40歳未満の介護保険に関しての記事です。


認知症が若年層にも増えている!へ


若年性認知症の家族 - Top

アルツハイマー型認知症(若年認知症)の夫

若年性認知症家族のブログです。かなり家族の心情が伝わってきます。ここまで書いているブログはなかなかないのではないでしょうか。専門用語さえ理解できればとても読みやすいです。


アルツハイマー型認知症(若年認知症)の夫へ


介護の時間

若年性認知症の家族の苦労をうかがえる記事です。ぜひ読んでみてくださいね。


介護の時間へ


認知症基礎知識 - Top

認知症を知るホームページ

認知症のことを知りたいなら、このページを調べるといいですね。認知症のチェックも出来ますし、基礎知識の習得、認知症の早期発見もできます。このようなサイトはどんどん利用したいですね。


認知症を知るへ


おばあちゃん、どうしたの?

子供に認知症を理解してもらおうと作られたサイトです。紙芝居形式で見やすく、わかりやすいです。認知症とは何なのか、感覚がつかみやすいですね。


おばあちゃん、どうしたの?へ


About

2006年08月20日 01:58に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「認知症専門介護福祉士」です。

次の投稿は「若年性認知症の症状(初期症状)」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type