↓↓認知症予防に効果的?なアイテム一覧です。
認知症予防のアイテム一覧

若年性認知症|介護無料センターでは、若年性認知症にまつわる様々な情報を集め、あなたに代わって集めた厳選資料を紹介させていただきます。初心者にもわかりやすく若年性認知症を説明されている資料ばかりです。

それぞれが若年性認知症に対する情報を扱う優良情報ですが、各若年性認知症のコンテンツを要約してありますので、ぜひ若年性認知症情報の収集にお役立てください。若年性認知症の知識、若年性認知症の資料などの情報が豊富にあります。

« 認知症の方々の願い | メイン | 認知症と脳の仕組みの関係 »

認知症の症状

Q: 認知症の症状にはどのようなものがありますか?


A: 認知症には下図のように中心症状と周辺症状があります。

認知症症状

中心症状には、知能低下(記憶障害)、失見当などがあります。

知能低下(記憶障害)は、少し前のことをすぐに忘れてしまうなどの症状があり、
失見当は、今日がいつなのかわからなかったり、今何処にいるのかわからないなどの症状があります。

これらの症状そのものへの対応は困難です。


一方、周辺症状には、徘徊、妄想、異食、物集めなどがあります。

徘徊: 目的もなく歩き廻る(無断外出)
妄想: ありえないことを固く信じ、訂正できない考えを持つ
異食: なんでも食べてしまう
ろう便: 便をいじる
などなど・・・

これらの症状には、少なからず動機や理由、原因があります。

認知症の方々は過去を振り返ったり、将来を見据えたりというよりも、今現在のみに生きてます。

「後で」や「明日ね」は通用しない。後が、明日が理解できないのです。

だから、場面場面での「演技的なやさしさ対応」が重要になります。


周辺症状への対応例として、
徘徊行為: 
①歩きたくないのに無理に歩いているわけではない。
②原因・理由を探ってみる。
③その原因・理由をつかむ努力をしてみる。
④原因・理由を知るために、その人の過去を知るのも1つの方法。
⑤また、排泄(便秘)・空腹・水分(脱水)・清潔等基本的な欲求の充足を図る。
⑥原因・理由がつかめれば演技でかかわれる。


異食:
①食べたくないのに無理に食べているわけではない。
②飴や消化の良いおやつ(バナナ・プリン・ゼリー等)を代替え的に提供する。
③生命の危険につながる物は、絶対に本人の周辺に置かない。
④異食のある方へは、特に体調の異変を見逃さない。
⑤徘徊と同様に、排泄・空腹・水分・清潔等基本的な欲求の充足を図る。


物集め行為:
①基本的に物を集めていても、見てみないふりをする。
②ただし、危険なもの(刃物など)は別のものを渡して代替えし、回収する。
③物集め行為に関してはあまり過敏にならず対応する。
④危険がない限りは、したい放題を受容する。


妄想・幻覚・幻聴:
①訴えを受容する。
②ただし、もの盗られ妄想に対しては否定も肯定もせず話に付き合いながら、話題をそらす努力をする。
(例えば、財布を盗まれたと訴えた場合、財布にまつわる話題を広げながら会話を待ち、心の安定を図っていく等)
③大切なのは、心を通わせる関わり方(バリデーション)をとっていくことである。


【POINT】共通点は、認知症の方を追い詰めない接し方、支える関わり方です。


以上、1つの例ですが、認知症ケアの基本は、
1: 個別的かかわりの中で、心の安心・安定が得られる関係づくり。
2: ご本人にとって可能な役割づくりをはかる。
3: その人の過去に積極的にお付き合いする。
4: 身体の不調を見逃さない(便秘・脱水・発熱・元気がない・皮膚乾燥等)
5: 当たり前の生活づくり(食事・排泄・入浴等座位での生活支援)





若年性認知症|介護無料情報センター参考サイト

この若年性認知症|介護無料情報センター参考サイトは3つのパートに分かれています。まず「若年性認知症の参考サイト 」、続いて若年性認知症の家族の心情を紹介する「若年性認知症の家族」、そして「認知症基礎知識」です。

若年性認知症の参考サイト - Top

若年痴呆~働き盛りにしのび寄る「痴呆」 -healthクリック

認知症の主な原因という項目の「なぜ起こる?」と「こんな兆候に注意!」というところに注目してください。病気の原因と兆候をうかがうことができます。


若年痴呆へ


若年痴呆家族会

若年性認知症の家族のための講習会や知識を紹介されてます。若年性認知症の家族のための書籍も紹介されているので読んでみるのもいいかもしれませんね。


若年痴呆家族会へ


若年・軽度の人が集う認知症デイサービス

高齢者向けのデイサービス(通所介護施設)では、認知症受け入れも通常にあるところがありますが、若年性認知症の方にはニーズがあってない場合があります。高齢者の中の若年性認知症利用者は浮いた存在になりがちなので、このようなデイサービスがあるのはいいですね。


若年・軽度の人が集う認知症デイサービスへ


認知症が若年層にも増えている!

40歳未満の方が認知症にかかるとは思ってませんでした。衝撃的な記事です。しかし、可能性はありますよね。40歳未満の介護保険に関しての記事です。


認知症が若年層にも増えている!へ


若年性認知症の家族- Top

アルツハイマー型認知症(若年認知症)の夫

若年性認知症家族のブログです。かなり家族の心情が伝わってきます。ここまで書いているブログはなかなかないのではないでしょうか。専門用語さえ理解できればとても読みやすいです。


アルツハイマー型認知症(若年認知症)の夫へ


介護の時間

若年性認知症の家族の苦労をうかがえる記事です。ぜひ読んでみてくださいね。


介護の時間へ


認知症基礎知識 - Top

認知症を知るホームページ

認知症のことを知りたいなら、このページを調べるといいですね。認知症のチェックも出来ますし、基礎知識の習得、認知症の早期発見もできます。このようなサイトはどんどん利用したいですね。


認知症を知るへ


おばあちゃん、どうしたの?

子供に認知症を理解してもらおうと作られたサイトです。紙芝居形式で見やすく、わかりやすいです。認知症とは何なのか、感覚がつかみやすいですね。


おばあちゃん、どうしたの?へ